前月 昨日 2017年 6月 9日(金) 明日 翌月
(継続中)

「ドアノーのパリ劇場」ロベール・ドアノー写真展

写大ギャラリー・コレクションより

会期:2017年4月17日(月)~2017年6月11日(日)

内容
約40点の作品を、「こども」「パリ郊外」「街」「物陰のパリ」「恋人たち」「芸術家」の6つのテーマに沿って展示。

詳しくはこちら


 
(継続中)

ソール・ライター展

『私は、ものごとを先送りにする。急ぐ理由がわからない。人が深刻に考えることの中にはそんなに重大ではないことが多い。』

ドキュメンタリー映画「写真家ソール・ライター 急がない人生で見つけた13のこと」(2012)より

詳しくはこちら
http://www.bunkamura.co.jp/museum/exhibition/17_saulleiter/
 
(継続中)

日台映画『ママは日本へ嫁に行っちゃダメと言うけれど。』

上映期間
 終了日未定(6月中旬まで)

製作年・製作国
 2016年/日本・台湾

60歳以上でシニア割
 1,100円

詳しくはこちら
 http://qualite.musashino-k.jp/movies/1938/





 

ロックの日 我が家のカギを見直すロックの日 ロックウールの日 

●ロックの日

六(ろく)九(く)で「ロック」の語呂合せ。楽曲の方のロック(rock)の記念日。

●我が家のカギを見直すロックの日

日本ロックセキュリティ協同組合が2001年に制定。

六(ろく)九(く)で「ロック」の語呂合せ。鍵の方のロック(lock)の記念日。

●ロックウールの日

日本ロックウール工業会が1992年に制定。

六(ろく)九(く)で「ロック」の語呂合せ。

ロックウールは建物の断熱材や吸音材として使われており、省エネで近年注目を浴びている。

 

鐵路節(鉄道の日) [台湾]

▲鐵路節(鉄道の日) [台湾]

1887年のこの日、台北で台湾初となる鉄道の起工が宣言された。

4年後の1891年10月20日に開業し、このときに起工の日の6月9日を鐵路節とすることが定められた。
 
10時00分~

ネイチャーズベスト傑作写真展

会 期
2017年6月9日(金)~8月9日(水)
  ※ 休館日 6月19日(月)7月17日(月・祝)、
7月10日(月)は展示替えのため休室します

観覧時間
平日10:00~20:00、土曜10:00~19:00、日祝10:00~17:00
(入室は閉室の30分前まで)

観覧料
一般300円、大学・高校生200円
 
  <今日>